時をかける青年ですた。

『SINGULARITY』を少し進めたよ(*´∇`*)。

最初方向キーにてこずったけど、だいぶ慣れてきた。
スナイパーライフルでヘッドショットとか初めてだー。
途中であまりにどんくさくて数回囲まれて死んでしまったり
行き場所が分からなくて死んだり弾切れしたりありましたけど
TMDをゲットしてから俄然おもしろくなってまいりましたー。
レンコさん(主役)は時をかける青年だったのでした。


TMDとはタイム・マニピュレーション・システムと言って
時間を早めたり遡らせたりする事が出来るデバイスです。
反応場所で使うと壊れてた物が復元したり朽ち果てたりします。
ごみくずみたいなのに使ったら階段だったりして先に進めたり
他にもイロイロな使い方はあるのです・・・。
これおもしろいなあーー自然に回復していくので
回数無制限で使えるのがいいなー。


んでもクリーチャーにびくびくしすぎるので
なかなか先には進めない。
人間の敵が出てくるとほっとする。ロシア兵!
[PR]

by cerruti | 2011-10-03 15:09 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://cerruti.exblog.jp/tb/16927341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。